remove_action('wp_head', 'rel_canonical'); ナンバーズ・ビンゴ5
HOME » ナンバーズ・ビンゴ5

ナンバーズ・ビンゴ5

ビンゴ5の特殊な攻略法とは

ビンゴ5とは、ビンゴを狙った宝くじです。
3×3マス計9つのマスがあり、真ん中は「フリー」になっています。

真ん中を除いた8つの枠には、5つの数字が記されています。
ビンゴ5を購入するには、8つの枠にある数字からそれぞれ1つずつ選びます。

特徴としては、1つのマスで選ぶ事が出来る数字が限定されているという事です。
ビンゴ5

そして抽選により数字が合致し、さらに縦・横・斜めでラインが揃えばビンゴで大当たりです。

ビンゴで大当たり

1ラインのみのビンゴは7等で、下記のように全部のラインが揃うと1等です。

当選金の配当は7等が固定200となり1等から6等は当選口数によって変動します。
多い場合は、1000万円や2000万円単位の当選金額になっている場合も存在しています。

しかし、1等を狙うには全8ラインを当選させなければいけません。
一見すると難しく思える宝くじですが、7等の当選確率は比較的高くなっています。

なお当選金は、1等理論値は555万円です。

数式的解釈から41を極める事で当選確率UP!?

数式的解釈から41を極める事で当選確率UP!?

ビンゴファイブの攻略法の鍵を握るのが、数字の合計です。

過去の当選番号を見てみると、番号そのものはバラバラですが、合計に関しては一定のパターンがあります。

ポイントは「41」です。
先程も述べたように、ビンゴ5には「フリー」を含めて9つのマスがあります。

フリーを除いて8つの枠に、1から8の数字を割り当てます。
すると「1と8」「2と7」「3と6」「4と5」のラインが完成します。

選ぶ数字は1の枠なら「01」から「05」、2の枠ならば「06」から「10」です。
すると「1と8」のラインの組み合わせは、小さな数字5つと大きな数字5つ。

「2と7」のラインの組み合わせは、2番目に小さな数字5つと大きな数字5つになります。
つまり、4つのラインにある数字をそれぞれ組み合わせると、合計は「37」から「45」になります。

合計数の中で最も多い組み合わせこそが、間の数字に属する「41」なのです。

コツを掴めば当選確率UP

コツを掴めば当選確率UP

ビンゴ5の攻略法は、初心者にとっては少々難しく感じるかもしれません。
でもコツを掴むことが出来たら、他の宝くじよりも当選する確率は上がります。

組み合わせを行う数字を絞ってしまえば自ずと選ぶ数字が見えてくるという事ですね。
勿論やるからには1等を狙って行きたいと思いますが、全ラインを当選させるには多少の運も必要になってきます。

しかし、運だよりだけでは他の部分が穴まみれになってしまいますね。
いつ幸運が来てもいいように常に万全の状態を整えて置く事が必要と言えますね。

ビンゴ5では金額的にも納得できない、その他の宝くじも利用してみたいという方はこちらの詳細をご覧ください。

色々な宝くじの特徴と攻略法