remove_action('wp_head', 'rel_canonical'); 年末ジャンボは連番で購入するべきなのか?調査を行った結果

年末ジャンボ~連番買いは前後賞狙い~

HOME » ジャンボ宝くじ » 年末ジャンボ~連番買いは前後賞狙い~

年末ジャンボ~連番買いは前後賞狙い~

連番について取り上げる前に...

連番について取り上げる前に、まずは年末ジャンボ宝くじの仕組みについて取り上げます。
宝くじには、「◯組◯◯◯◯◯◯番」と表記されています。
◯には数字が入ります。

宝くじに書かれている数字と当選番号が一致すれば、賞金獲得です。
万が一数字が一致しなかったとしても、連続した数字のくじを持っていると前後賞がつきます。

例えば、当選番号が「01組123451」としましょう。
残念ながら当選には外れたものの、「01組0123450」の宝くじを持っていれば、その宝くじは「前賞」になります。

「01組0123452」の宝くじを持つと「後賞」です。
万が一宝くじに外れても、前賞・後賞(前後賞)が来れば当選金額1億円獲得です。

連番とは?

連番とは?

連番は、前後賞狙いに最適の買い方です。
基本的には10枚1セットで購入しますが、10枚は全て同じ組です。
6桁の番号は、下1桁が0〜9まで10枚揃っています。

つまり「01組123450」の宝くじを購入すると、もれなく「01組123459」までの宝くじが番号続きで手にすることになるという訳です。
なお連番は、1セットだけでなく2セット以上購入することもできます。

2セット以上の連番を購入するのなら、1セット目とは違う組か番号を購入するのがおすすめです。

裏技使って当選確率アップ!

裏技使って当選確率アップ!

ちょっとした裏技を使うのなら、タテ連という買い方もあります。

2セット目からも連続した同じ組・番号続きを購入する方法です。
ただし店によっては、タテ連に対応していない所があります。

タテ連での購入を考えているのなら、店にタテ連に対応しているかどうかを問い合わせてからにしましょう。