購入する宝くじの種類を選ぶ

HOME » 宝くじの特徴 » 購入する宝くじの種類を選ぶ

購入する宝くじの種類を選ぶ

・ジャンボ宝くじ
一攫千金の夢を見ることができるのが、宝くじの魅力です。
宝くじには色々と種類がありますが、中でも知名度が高いのはジャンボ宝くじでしょう。
年に5回開催される宝くじで、1等当選金額は5億円・前後賞で1億円が当たります。
特に盛り上がるのが年末ジャンボ宝くじで、度々ニュースにも取り上げられているほどです。
くじには組と番号が記されており、一致すれば当選金額獲得です。

・全国共通くじとブロックくじ
ジャンボ宝くじとは別に全国で購入できる「全国共通くじ」と、地域ごとに購入できるブロックくじがあります。
いずれも当選金額は1等5億円・前後賞1億円です。
ブロックくじの中には「幸運の女神くじ」や「初夢宝くじ」と、名前がつけられているものもあります。

・選択式宝くじ
選択式宝くじは、番号を選んで購入できるくじです。
好きな時に、何時でも購入することができます。
当選金額はジャンボ宝くじと比べると少ないのは否めませんが、キャリーオーバーが出たら大きいです。
過去には、当選金額が10億円にまで膨れ上がったこともありました。
キャリーオーバーが出ると、年末ジャンボ宝くじよりも当選金額は高くなります。
基本的に選択式宝くじは、毎日購入できるようになっています。
抽選は選択式宝くじの種類にもよりますが、基本的に毎週行われます。

・スクラッチくじ
スクラッチくじは、読んで時のごとくスクラッチで当たり・ハズレがわかるくじです。
発売期間が決まっているので何時でも購入することはできないものの、数ある宝くじの中でも手軽に買えます。
ゲーム感覚で1枚買ってみてはいかがでしょうか。
当選金額は今回紹介する宝くじの中で1番低いものの、1等は100万円です。